[とくし丸]万願寺甘とうがらしはおいしいですね。
---------------------------------------------------------------------------------

おはようございます。とくし丸担当の田中です。

今日は台風(になるのかな???)が近畿地方にも接近してきますね。

雨が強くなりそうで心配です。

移動スーパーとくし丸で積み込んでいる万願寺甘とうがらしですが、

お客様に持ってないかよく聞かれます。

京都北部 丹の国(にのくに)の舞鶴郊外、古刹‘満願寺’のある万願寺集落が発祥

との事。伝統野菜の伏見とうがらしと北米原産のカリフォルニア・ワンダーとの

自然交雑から生まれたのではないかと考えられているそうです。

万願寺という呼び名は大型の甘とうがらしの代名詞として全国的に広く知られましたが

万願寺甘とうを栽培するのは京都府内でも発祥の地舞鶴市、及び福知山市の一部を

加えた地域に限られています。

簡単に炒めるだけでおいしくいただける甘とうがらしです。

ご訪問時に手に取ってみてください。




閉じる